兼六園・金沢城をはじめ、みどころたっぷり

石川県最大の駅・JR金沢駅からすぐアクセスできる、観光スポットが目白押しな金沢市内。今回はそのみどころ、巡るべきスポットをたくさんご紹介します。 まずは、なんといっても古来の美しい日本庭園を見ることができる「兼六園」。岡山の「後楽園」などと並んで、名園として数えられます。入場料金が310円というのもお得。復元城ではあるものの、堅牢な城壁の様子を楽しむことができる「金沢城(こちらも310円)」と共通のチケットを購入すれば、二箇所を合計500円で巡ることができるためおすすめ。 また、一緒に巡っておきたいスポットとして、一風変わった風貌をもつ尾山神社も挙げておきます。尾崎神社とならんで、ぜひ参拝しておきたいところです。

金沢の小京都、東茶屋街

金沢に訪れたなら、東茶屋街も忘れてはいけません。古風で雅な街並みをのんびりと歩いて堪能しましょう。また、南側の地区には西茶屋街も。このエリアでは江戸時代に金沢城と並んでもうひとつの戦略的拠点とされていた忍者寺、「妙立寺」もおすすめのスポット。予約制なので注意が必要ですが、しかけたっぷりのこのお寺は、一度見てみないと損ですよ。 また、金沢城公園の南には円形のモダンな建物・現代美術館があります。芸術の街とも言われる金沢だけあって、個性的な作品の展示が庭園や館内にも配備されています。一部の展覧会場を除いては無料で利用できるので、芸術観賞と休憩がてらぜひ立ち寄ってみてください。 金沢市内を巡る際には、バスはもちろん、レンタル自転車(まちのり)も非常に便利です。