可愛らしさ溢れるローテンブルク

日本人観光客のみならず世界各国から多くの人が訪れるロマンティック街道は、夏にはバスも運行される程の人気ぶりです。その中でもフランクフルトから日帰りでも訪れることのできるローテンブルクは中世の雰囲気を味わうことのできる人気の街となっています。この街の最大の特徴は、街をぐるりと囲む城壁です。この城壁は観光客も登ることができ、街を見渡すことが可能です。小さい街であるためぐるっと一周まわるのもさほど時間はかかりません。城壁内にはホテルや教会、博物館、ショップが立ち並んでおり、カラフルな壁に三角屋根の建物が立ち並ぶ風景はまるで中世に迷い込んだかのような錯覚に陥ります。至る所に見られるユニークで可愛らしい看板や、クリスマスグッズが所狭しと並ぶ店を見て楽しむことができます。ローテンブルクはおとぎの国のような夢をみせてくれる魅力ある街です。

ロマンティック街道の最終地点で旅を締めくくろう

旅のハイライトは、ロマンティック街道の最終地点となっているフュッセンが最適です。フッセンはミュンヘンからRE快速で約2時間の所に位置しており、周囲には有名な観光名所が数多くあります。フュッセンを訪れたからには絶対に足を運ぶべき観光名所にノイシュヴァンシュタイン城があげられます。このお城は馬車に乗ってお城の入り口まで行くことが可能となっている素敵な体験ができるスポットです。また城内ではきらびやかで豪華な装飾品を目にすることができるため、いつも多くの観光客で溢れかえっています。そしてヴィース教会では、教会内部の天井に描かれた美しい天井画が人々を魅了させます。この天井画は平面に描かれているにもかかわらず、丸く球状に見え、見る人に不思議な感覚を与えてくれます。